Cambria FTC

HDR、4K/8Kに対応した次世代ファイルトランスコーダ

Cambria FTCは、ウェブ、モバイル、IPTV、放送に使用される各種ビデオフォーマットに適したファイルへ変換する高品質なファイルトランスコードソフトウェアです。ビデオ圧縮フォーマットの変換だけでなく、高度な映像解析、解像度やフレームレートの変換、ロゴ挿入や音声レベル調整等のビデオ/オーディオ処理機能を搭載しています。


 

特 長Cambria Clusterファイル読込み形式ファイル出力形式動作環境デモライセンス貸出についてダウンロード
8Kコンテンツ制作をサポート
64ビットアーキテクチャによる8K解像度のHEVCファイルの読み込み、出力に対応しました。

※別途、出力オプション「NTT HEVC Option」と「NTT HEVC 8K Option」が必要です。

高品質な4Kコンテンツを制作
4Kコンテンツの制作/配信のニーズに応え、XAVC、JPEG2000、ProRes 422、DPX素材の入力や高画質なHEVC(H.265)の出力に対応しています。

※別途、出力オプション「NTT HEVC Option」もしくは、「x265 HEVC Option」が必要です。

HDR素材の入出力をサポート
HEVC圧縮によるHDR(ハイダイナミックレンジ)の出力に対応しています。

※NTTのHEVC Codecの場合、別途、出力オプション「NTT HEVC HDR Option」が必要です。

高品質なHEVC MPEG-DASHをサポート
最新HEVCエンコーダを採用し、高品質なHEVC MPEG-DASH出力に対応しています。

※別途、出力オプション「Streaming Export Package」と「NTT HEVC Option」もしくは、「x265 HEVC Option」が必要です。

最適なビットレートで配信コンテンツを自動作成
映像素材を解析し自動的にビットレートの最適化を行うことで、MPEG-DASH、HLS、Microsoft Smooth Streamingの配信コンテンツの最適な品質を保ちながら帯域の最小化が可能です。
各種入出力フォーマットに対応
H.264、MPEG2、Windows Mediaのファイル入出力や、MXF、MP4、TSファイル、FLVなどのコンテナに映像を変換しラップする事が可能です。また、フォーマット変換だけでなく、フレームサイズ変換、NTSC/PAL変換アスペクト変換などにも対応し、ひとつの素材から複数の目的とするファイルへの変換が可能です。 ファイルの読み込みは、SONY XDCAMやPanasonic P2などのテープレスフォーマット、GoProなどのMP4、AppleのProRes 422、DVCPRO HDのMOV、Avid DNxHDに対応しています。また、オプションで配信向けにニーズの高いSmooth Streaming、MPEG DASHの出力に対応しています。
動き補償フレームレート変換
独自の画像処理技術により、超高画質フレームレート変換※を可能にしました。フレーム間のピクセルの移動ベクトルを解析し、フレームレート変換後の各位置を正確に算出して補間します。これにより、NTSCとPAL間の変換、60Pなどの高速フレームレートへの変換、数パーセントの速度調整でも、今までにない滑らかで自然な動きの高画質映像を実現しました。

※オプション

クレジットの文字認識
クレジットの文字を認識し、XMLで出力します。クレジットの編集、アーカイブシステムのサーチ利用等、クレジットの再利用に有益です。

※現在はアルファベットのみ対応

高品質なHEVC(H.265)、H.264、MPEG2エンコード
HEVC(H.265)、H.264に採用されているエンコードエンジンは、動きが激しくエンコードが難しいとされる素材でも画質を維持したまま高品質なコンテンツ制作が可能です。。オプションでx265エンジンをラインアップし、素材が複雑な場合のみスローエンコードモードを使用する高速なH E V Cダイナミックエンコードが可能です。
また、MPEG2エンコードでは、4:2:0だけでなく4:2:2フォーマットにも対応し、オプションで2Passエンコードも可能です。

パススルー機能 (コンテナ変換)
ファイルフォーマット変換時、映像コーデックはそのままでコンテナのみ入替えることができます。再エンコード不要のため、画質を損なわずに高速な変換が可能です。また、指定した音声ファイルとのマルチプレクサも可能です。

※一部、機能制限があります。

12bitカラーをサポート
内部信号処理を12bitで行うことで、より高品質な変換が可能になります。

※一部、機能制限があります。

タイトル・各種フィルタ・自動フォーマット編集
ロゴ挿入、タイトル挿入、自動クロップ、開始タイムコードの上書き・焼き込みフィルタ、ノイズ除去、音声レベル調整、音声コンプレッサーなどビデオ/オーディオ処理フィルタを用意しています。また、コンテンツ内のカラーバーとブラックセグメントを自動検出し、除去する自動フォーマット編集機能を搭載しています。
APIツールの提供
既存のシステムに組み込んで使用するためのAPIツールを提供※しています。また、要望に合わせたカスタマイズにも柔軟に対応します。

※サポートは有償になります。

Cambria Manager
トランスコード状況の確認や優先度の変更、キャンセルなどのジョブ管理行うためのツールです。ウォッチフォルダーの作成やトランスコード中のジョプをマルチ表示プレビューで確認することが可能です。また、トランスコード時のエラーを解析するための診断モードや、PCのスペック確認が可能なベンチマークツールなどを用意しています。

すべてのジョブのトランスコード状況確認やトランスコード中のジョブの一覧プレビューが可能

ウォッチフォルダ
指定したフォルダにエンコード設定を行うことで、自動的にバッチトランスコードを行うシステム環境を構築することが可能です。
映像ファイルを任意のウォッチフォルダに保存/移動するだけで、設定したファイルフォーマットに自動的に変換し、指定したネットワークフォルダまたはFTPサーバーにアップロードします。
複数のウォッチフォルダを設定し、優先順位をつけ効率的なバッチ処理が行えます。また、開始/終了時、エラー発生時のE-mail通知が可能です。
ダイナミックエンコードスロット
ダイナミックエンコードスロットを設定することで、同時に実行するジョブ数を調整しながらCPU使用率を90~100%に保ちます。
自動並列処理が可能なエンコード分散処理システム「Cambria Cluster」
管理ソフトウェア「Cambria Cluster Manager」によって、複数のエンコードジョブをネットワーク内の複数の「Cambria FTC」に割り当て、分散並列処理を行います。この環境をクラウドサーバーに構築して運用する事も可能です。

Cambria Cluster Manager
Cambria Cluster Managerは、分散並列処理によるスケーラブルトランスコーディングを実現するアプリーションソフトウェアです。
複数のエンコードジョブを自動分散処理
ロードバランス機能により、ジョブの優先順位や、PCのスペック面での優先順位に基づいて複数のジョブを各クライアントPCに割り当てます。また、特定のクライアントPCに不具合があった場合は、フェイルオーバー機能により、自動で割り当ての変更を行います。
2重化で耐障害性を強化
Cambria Clusterを2台使用することで、万が一、障害が発生した場合でも、エンコードスケジュールに支障なく作業を進行できます。
Input Format Container Video CodecAudio Codec
Flash VideoF4VH.264(x264)MPEG2 AAC
Linear PCM
Generic MP4MP4 H.264(x264)
HEVC
MPEG2
DV
DVCPRO HD
MPEG2 AAC
Linear PCM
Generic TSMPEG2 TSH.264
MPEG2
HEVC
MPEG2 AAC MPEG1 Layer-2
Dolby Digital*Op1
Dolby Digital Plus*Op2
Dolby E*Op3
AES3
Linear PCM
Generic PSMPEG2 PSMPEG2MPEG2 AAC
MPEG1 Layer-2
MPEG1 PSMPEG1MPEG2 AAC
MPEG1 Layer-2
Elementary Stream-MPEG2
MPEG1
MPEG2 AAC
MPEG1 Layer-2
AAC
Dolby Digital*Op1
Dolby Digital Plus*Op2
Dolby E*Op3
HEVCMPEG2 AAC
AES3
Linear PCM
Dolby Digital*Op1
Dolby Digital Plus*Op2
Dolby E*Op3
DVDVOB MPEG2Linear PCM
Dolby Digital
HDVMPEG2-TS MPEG2Linear PCM
Dolby Digital
Capella IntermediateINTERMUncompressedLinear PCM
H.264Linear PCM
Panasonic P2 MXF DVCPRO
DVCPRO 50
DVCPRO HD
Linear PCM
AVC-Intra 50
AVC-Intra 100
Linear PCM
IEC DV25Linear PCM
MOVMOVDVCPRO
DVCPRO 50
DVCPRO HD
Linear PCM
UncompressedLinear PCM
DV25Linear PCM
ProRes 422Linear PCM
HEVCLinear PCM
SONY XDCAMMXFDVCAM(DV25)Linear PCM
IMX(MPEG2)Linear PCM
MPEG2 HD(4:2:0, 4:2:2)Linear PCM
SONY XDCAM-EX MP4 MPEG2 Linear PCM
SONY XAVCMXFMPEG-4 AVC/H.264High Profile,or High 4:2:2 Intra ProfileLinear PCM
AVCHDMPEG2-TSH.264Linear PCM
AVI AVI Microsoft DVLinear PCM
UncompressedLinear PCM
Windows MediaWMV Windows Media Video Windows Media Audio
MKVMKVH.264MPEG2 AAC
RealMedia Variable BitrateRMVBReal VideoReal Audio
Avid DNxHD/DNxHRMP4DNxHD/DNxHR
(220x, 220, 145, 36)
Linear PCM
MXF
MOV
DNxHD/DNxHR
(220x, 220, 145, 36)
Linear PCM
JPEG2000MP4
MOV
MXF
JPEG2000MPEG2 AAC
LinearPCM
IMFMXF JPEG2000 MPEG-2 AAC
LinearPCM
Input FormatFile Format
静止画DPX, TGA, 12bit 8K TIFF(DirectShowフィルタが必要), TIFF, PNG, BMP, JPEG

*Op1 「Dolby Digital AC-3」が必要です。
*Op2 「Dolby Digital Plus」が必要です。
*Op3 「Dolby E 」が必要です。

Output Format ContainerVideo CodecAudio Codec
Generic TS MPEG2 TS H.264(x264)
MPEG2
HEVC(4K*Op4,8K*Op5,HDR*Op6)
MPEG2 AAC
MPEG1 Layer-2
Dolby Digital*Op1
Dolby Digital Plus*Op2
Dolby E*Op3
AES3
Linear PCM
Generic PSMPEG2 PSMPEG2MPEG1 Layer-2
Linear PCM
MPEG1 PSMPEG1MPEG1 Layer-2
Elementary Streams-H.264(x264)
DVCPRO HD
DV
MPEG2 IMX
MPEG2
MPEG1
Uncompressed
AVC-Intra
HEVC(4K*Op4,8K*Op5,HDR*Op6)
MPEG2 AAC
MPEG1 Layer-2
Dolby Digital*Op1
Dolby Digital Plus*Op2
Dolby E*Op3
Linear PCM
Generic MP4MP4H.264(x264)
MPEG2 IMX
MPEG2 XDCAM HD
MPEG2
HEVC(4K*Op4,8K*Op5,HDR*Op6)
MPEG2 AAC
Linear PCM
Flash VideoF4VH.264AAC
Linear PCM
MOVMOVH.264(x264)
DVCPRO HD
DV
MPEG2 IMX
MPEG2
HEVC(4K*Op4,8K*Op5,HDR*Op6)
Uncompressed
ProRes
Linear PCM
Windows MediaWMVWindows Media VideoVideo Windows Media Audio
ProResMOVProResLinear PCM
MosaicMP4H.264(x264)(4K) -
Analysis - - -
Output FormatFile Format
静止画TIFF, PNG, BMP, JPEG

*Op1 「Dolby Digital AC-3」が必要です。
*Op2 「Dolby Digital Plus」が必要です。
*Op3 「Dolby E 」が必要です。
*Op4 「NTT HEVC Option」もしくは、「x265 HEVC Option」が必要です。
*Op5 「NTT HEVC Option」と「NTT HEVC 8K Option」が必要です。
*Op6 NTTのHEVC Codecの場合、「NTT HEVC HDR Option」が必要です。

 

■ ファイル出力オプション 「Broadcast Export Package 2017」

Output FormatContainerVideo Codec Audio Codec
SONY XDCAMMXFDVCAM (DV25)
XDCAM
MPEG2 IMX
MPEG2 HD (4:2:0, 4:2:2)
Passthrough
Linear PCM
SONY XAVCMXFMPEG-4 AVC/H.264 High 4:2:2 Intra ProfileLinear PCM
Avid DNxHD/DNxHRMP4
MOV
MXF
DNxHD/DNxHR
(220x, 220, 145, 36)
Linear PCM
JPEG2000MXF
Elementary Stream
JPEG2000Linear PCM

 

■ ファイル出力オプション 「Streaming Export Package」

Output FormatContainerVideo Codec Audio Codec
HLSMuitiple MPEG2 TS H.264(x264)
HEVC*Op4
AAC
MPEG-DASHAdaptive StreamingH.264(x264)
HEVC*Op4
AAC
Microsoft Smooth StreamingMuitiple MP4H.264
HEVC*Op4
AAC

*Op4 「NTT HEVC Option」もしくは、「x265 HEVC Option」が必要です。

対応OSMicrosoft Windows 10 Professional 64bit
Microsoft Windows Server 2016 64bit
Microsoft Windows Server 2012 R2 64bit
CPUIntel Xeon X5660 2.8GHz (Dual 6-Core)以上推奨
※最低必要環境としてIntelもしくはAMD製の2.8GHz (Dual Quad-Core)以上推奨
メモリ8GB以上
※4K/8K素材のエンコードには32GB以上を推奨
グラフィックDirect 3Dに対応した環境が必要
USBポートUSBドングルで1つ使用
Cambria FTCデモランセンスの貸出をご希望されるお客様は、注意事項をご確認の上、下記のフォームよりお問い合わせください。 また、E-mail( info@capella-jp.co.jp )でも受け付けております。

注意事項

  • Cambria FTCのフル機能をお試しいただける専用ドングルをお貸出しいたします。機能や運用に関するご相談もお気軽にお問い合わせください。
  • ご利用になるPCが動作環境を満たしているかお確かめください。
  • Cambria FTCデモライセンスでは商用利用はできません。
  • 出力するファイルにはウォーターマークが入ります。
  • ドングルの借用期間は1カ月となります。それを過ぎる場合は、別途ご相談ください。

会社名 (必須)

所属 / 部署

お名前 (必須)

E-mail (必須)

TEL

現在、お使いのトランスコーダー(ソフト、システム)はございますか?

必要としているファイル読み込み形式、出力形式はございますか?
例) H.264, MPEG2, HEVC, DVCPRO HD, XDCAM, DNxHD など

機能や運用に関するご質問等ございましたらお書きください

個人情報の取り扱いについて
送信いただいた個人情報につきましてはお問合せに迅速に対応する事を目的に、ご自身の個人情報(お名前、住所、電話番号、メールアドレス等の個人に関する情報)を、お問合せに関する必要な範囲内で収集・利用させて頂きます。
ご自身の同意なく他の目的で利用いたしません。

カタログ PRODUCT CATALOG


Cambria FTC 製品カタログ
2017.10
約3.3MB
PDFダウンロード