パッケージング

パッケージング

各種ライブビデオやファイル入力から、多様なOTT配信用コンテンツやローカルビデオファイルを作成できます。お客様のワークフローに適応しながら、暗号化、広告挿入なども同時に処理できる多機能なソリューションです。

暗号化

暗号化

シームレスなパッケージングと暗号化のワークフローの実現が可能です。主要なDRMシステムと互換性のあるCPIX経由のマルチDRMをサポートします。

広告挿入

広告挿入

様々な種類の広告信号を受け入れ、広告ポッドの挿入用にSCTE35マーカーをそのまま保存または挿入しながらABRフォーマットを作成します。

ワークフロー

ワークフロー

最新のREST APIを備えていて、簡単なコーディングで既存のワークフローに容易に適応できます。 柔軟にカスタマイズ可能で費用対効果の高いソリューションです。

Cambria Live Packager

複数のライブ入力を取り込み、HLS、MPEG-Dash、MSS、CMAFといった複数のアダプティブ配信形式を、再エンコードすることなく出力します。

詳細情報
Cambria Live Packager

Cambria FTC Packager

各種フォーマットのオフラインファイルを入力し、HLS、MPEG-Dash、MSSといった複数のアダプティブ配信形式を、再エンコードすることなく出力します。

詳細情報
Cambria FTC Packager

Cambria Live Packager Manager

大量パッケージングジョブを完全に自動化するために複数のCambria Live Packagerを管理します。

詳細情報
Cambria Live Packager Manager
Cambriaの各リリースで追加されて行く機能によって、それまで多くのツールや機能が必要になったワークフローを簡略化することができました。今では複雑なワークフローが、1つのトランスコーディングステップで完了できます。
Logo

- Michael Moorfiled

Global Broadcast Services Manager

Case Study