Cambria FTC

スマートで革新的な次世代トランスコーディングソフトウェア

H.264、HEVC、HDR、Sony XDCAMを含む多岐に渡る業務用ビデオフォーマットを相互変換します。

お問い合わせ デモのリクエスト

Product Screenshot

最高画質のビデオ出力を保証するx264およびx265コーデックをインテグレートしています。

当社独自の動き補償フレームレート変換は、処理を素材に合わせて最適化する事で、今までにない滑らかで自然な動きの高画質映像を実現します。

Product Screenshot

通常のビデオフォーマットである10ビットおよび12ビットの色深度に加えて、いくつかのビデオフィルターで最高画質を得るために16ビットもサポートします。

フレキシブルなパススルー機能により、最高画質を保ちながら最速の処理スピードを実現します。

Product Screenshot

Cambriaウォッチフォルダは、グローイングファイルの処理をすることで、トータルの処理時間を削減します。

フレキシブルなパススルー機能により、最高画質を保ちながら最速の処理スピードを実現します。

Product Screenshot

高性能x264、x265エンコーダーをインテグレートして最速の処理スピードを実現しています。

Product Screenshot

大容量のビデオファイルを処理するための、複数のCambria FTCワークステーションのスケーラブルなトランスコーディングネットワークです。

Product Screenshot

素材のプロパティに基づいてトランスコーディングオプション(エンコーディング、フィルタなど)を自動的に設定するスクリプトをサポートしています。自動制御が可能なワークフローの作成ができます。

Product Screenshot

エンコーディングの複雑性に従い、データレートを調整します。

Product Screenshot

バッチトランスコーディングジョブを自動化します。ウォッチフォルダのプリセットを設定し、ファイルをドロップするだけで自動的に変換が開始されます。ウォッチフォルダは、FTP/ネットワークへの素材の返送やEmailによる通知などの変換後のタスクもサポートしています。

Product Screenshot

サブタイトル作成のEZTitlesなど、他のアプリケーションとのインテグレーションが簡単に行えます。

ビデオファイルのプロパティを解析し、エンコーディングプリセットを作成します。解像度、コーデック、ビットレート、トランスポートストリームPIDやリピートレートなどの情報が、元のビデオファイルに一致するようにファイルを生成します。

解像度、フレームレート、インターレース、アスペクト比など素材ファイルのプロパティに基づいてターゲット仕様を自動で設定できます。

Cambriaの各リリースで追加されて行く機能によって、それまで多くのツールや機能が必要になったワークフローを簡略化することができました。今では複雑なワークフローが、1つのトランスコーディングステップで完了できます。
Logo

- Michael Moorfiled

Global Broadcast Services Manager

Case Study