Cambria Live

柔軟でスケーラブルなライブエンコードソフトウェア

スタンドアロンのオールインワンライブスタジオエンコーダーとして、またはCambria Broadcast Manager (BCM)が管理する複数のCambria Liveワークステーションのネットワークの一部として動作します。

お問い合わせ デモのリクエスト

Product Screenshot

SDI、UDP/RTP、ウェブカメラおよび様々なIP素材をキャプチャします。配信中に、ライブキャプチャ入力を含むビデオ素材、ビデオファイルおよびプレイリストをリアルタイムに切り替え可能です。

Product Screenshot

MP4、TS、WMVおよびMOVファイルを含む多数のビデオファイルフォーマットを入力し、放送中に素材として使用します。

Product Screenshot

リピート再生用ファイル、Cambria Liveで編集したハイライトクリップなどを組み合わせてプレイリストを作成できます。必要なら別のオーディオトラックと多重化してプレイリストを作成することも可能です。

Product Screenshot

Eラーニングやセミナーのために、パワーポイントプレゼンテーションをライブ放送に組み込むことができます。

Product Screenshot

UDP/RTPライブストリームを取り込み、ライブキャプチャ入力として使用できます。

Product Screenshot

仮想カメラの設定を用いて、複数のスタジオカメラを使用しているかのような疑似マルチカメラ放送を実現できます。

Product Screenshot

ライブ配信中に、オーディオレベルをリアルタイムで調整できます。

Product Screenshot

テキストとピクチャーインピクチャーのレイヤーを合成できます。オペレーターは、ライブ配信中に異なる合成出力を簡単に切り替えることができます。

Product Screenshot

ピクチャーインピクチャ機能を用いて、ライブキャプチャ素材にビデオクリップをオーバーレイし、単一の出力ストリームとして出力することができます。

Product Screenshot

リアルタイムにフォント、ポイントサイズ、カラーが指定できます。また、スクロールテキスト挿入もサポートしています。

Product Screenshot

Cambria Live Editタイムラインでイン点アウト点を設定することで、ストリーミング中に複数のビデオクリップを簡単に作成できます。

Product Screenshot

Akamaiアカウントの認証を行いながら、Akamaiサーバーに配信ができます。超低遅延配信のためにCMAFをサポートしています。

Product Screenshot

BrightcoveサーバーへのRTMPを用いた配信をサポートしています。

Product Screenshot

YouTube Live APIとのインテグレーションにより、アカウント情報を入力してYouTubeライブチャンネルへ直接配信できます。またYouTubeの広告挿入機能とのインテグレーションにより、放送中にYouTubeライブ広告挿入ができます。

Product Screenshot

Facebook Live APIとのインテグレーションにより、アカウント情報をCambria FTCに入力し登録されたFacebookページに直接配信ができます。

Product Screenshot

公共のインターネットを経由した配信でも安定した伝送が行えるSRTトランスポートをサポートしています。

Product Screenshot

IP経由で放送品質を保ったライブビデオ配信が行えるZixiをサポートしています。

Product Screenshot

RTP/UDP出力に対応しています。

Product Screenshot

配信と同時に、TSまたはMP4ファイルでの録画ができます。

Cambriaの各リリースで追加されて行く機能によって、それまで多くのツールや機能が必要になったワークフローを簡略化することができました。今では複雑なワークフローが、1つのトランスコーディングステップで完了できます。
Logo

- Michael Moorfiled

Global Broadcast Services Manager

Case Study